メイク落としに、おすすめの洗顔料は?

メイク落としに、おすすめの洗顔料は?

メイク落とし、洗顔がスキンケアの基本!


ブツブツと目立つ毛穴や毛穴の黒ずみ、大人ニキビなど鏡を見るたび、メイクするたび落ち込みますよね。できることならお金をかけずにどうにかしたいものです。

メイク落とし、洗顔がスキンケアの基本です。毎日せっせとメイク落としと洗顔をしているのに、毛穴がブツブツしたり毛穴が黒ずんでいるのはその方法が間違っているかもしれません。

毛穴の開きが目立つのは特に夏です。暑い夏は汗と一緒に老廃物や余分な脂が出ています。引き締め化粧品で多少は毛穴が締まってきますが、問題は夏以外でも毛穴が開いている場合です。

これは洗顔のしずぎで必要な水分と脂を洗い流しているために起こります。ピーリングなど洗浄力の高い洗顔料は肌へ負担が大きいのでやめましょう。

肌の脂が出すぎてニキビになるのは10代まで、大人のニキビは水分不足が原因であることが多いです。毛穴の黒ずみをどうにかして落したいあまり、ついゴシゴシ洗ったりしていませんか?

肌へのダメージが強すぎますから、洗顔は優しく、すすぎは念入りに、保湿はしっかりと。開いた毛穴は水分不足になっていますから保湿力の高い化粧水とクリームで保湿してみてください。

次第に毛穴の開きや黒ずみも目立たなくなっていくはずです。どうしてもピーリング洗顔をしたい場合は洗顔後の保湿を十分におこなってください。洗顔はアフターケアが大切なのです。

どんなものを使用したらいいの?

肌に優しいメイク落とし、肌に優しい洗顔料で優しく洗ってあげることが大切です。

ダブル洗顔が肌によくない原因は洗いすぎていることですが、肌に優しいメイク落とし、肌に優しい洗顔料、肌に優しい洗い方、洗顔後のアフターケアをしっかりおこなえば問題ありません。

オイルを一切含まない水由来のメイク落としやクリームのメイク落としは肌への負担が少ないですからおすすめです。ただし、マッサージしたりゴシゴシ洗うのはダメです。

表面のメイクを優しくふき取るくらいの気持ちで。洗顔料は洗浄力の高いピーリングなどは避け、昔ながらの石鹸などもいいですね。

しっかり泡立てて手のひらで優しく、泡で洗うような感じで。すすぎは念入りに、特に髪の生えぎわの洗い残しは吹き出物などの肌トラブルの原因になりますから注意してください。

熱いお湯でのすすぎは油分と水分を流してしまうのでぬるま湯か水がいいですね。最後は保湿です。できればコットンなどを使わず手のひらに化粧水を取り、両手で温めてから肌に乗せると浸透しやすくなります。

手のひらで優しく肌を包みこむように、優しくです。決して叩いたり肌をゴシゴシしてはいけません。化粧水が肌へ浸透していくうちは肌が水分を必要としていますからどんどん保湿してあげましょう。

お手入れの最後はクリームなどで水分を閉じこめましょう。メイク落とし、洗顔のポイントは柔らかくて繊細な赤ちゃんの肌を洗っているようなイメージでおこなうことです。

ダブル洗顔が要らない洗顔料は、1度にメイク落としも洗顔も済ませられる手軽さがありますが、それだけ洗浄力が強いということですから肌にトラブルを抱えている人にはあまりおすすめできません。美肌になるためには時間をかけて丁寧にお手入れすることが必要なのです。

メイク落としと洗顔は両方必要なの?

メイク落とし、洗顔料の成分によって両方必要な場合とメイク落とし、または洗顔だけでいい場合もあります。

メイク用品のほとんどは石油からできていますから当然、主に油を落とす成分になり、洗顔料は肌の角質や汚れを落とす成分になります。

落とすものが違うので成分も違いますからこの場合はメイク落としと洗顔と両方必要ということですね。これをダブル洗顔と言い、洗いすぎで肌トラブルを引きおこす人も多いです。

またしているメイクによっても変わってきます。例えばウォータープルーフのマスカラやアイブローを使っている場合、メイク落としだけでは落としきれないこともあります。

すっきりしないからダブル洗顔をする人もいます。メイク落としにしても洗顔料にしても洗浄力の強いものは肌へのダメージが大きいので、できるだけ肌に優しいものを選ぶことをおすすめします。

ダブル洗顔不要なタイプのメイク落としはどうなの?

メイク落としを行った後に洗顔を行っているという人も多いのですが、メイク落としだけで済ませることができるダブル洗顔不要のメイク落としもあります。

通常メイク落とし洗顔料では成分に違いがあるために落とすことが適している汚れというのにも違いがあるのですが、ダブル洗顔不要のタイプのものの場合には両方が適している汚れを落とすことができる成分が配合されています。

両方の成分が配合されていますからメイク落としをおこなっただけでも肌はさっぱりとした感じを得ることができます。

近年人気のザ クレンジングバームはダブル洗顔不要で、角質ケア、トリートメントもできる優れものです。

1回でメイク落とし、洗顔、角質ケア、トリートメントもできるので経済的ですし、肌にかける負担ということでも1回で済ませることができるのはうれしいですね。

これからのメイク落としは汚れを落とすだけじゃない!

ダブル洗顔不要タイプのメイク落としは1回洗うだけで、メイク落としも洗顔もできるので人気があります。

メイク落としはメイクを落とすためのものですが、それだけで角質ケア、洗顔、スキンケアも同時におこなうことができるメイク落としがあるのを知っていますか?

それはザ クレンジングバームです。

ダブル洗顔不要ということはもちろんですが、それだけではなく乾燥を防ぎ肌状態を整える働きがあるので、洗顔後のお手入れも必要無し、使っているうちに肌が潤っていくのです。

肌に優しく、お財布にも優しいですね。忙しい朝もこれだけで済むというのはうれしいです。肌を整える作用があるので安心して使用することができます。

ザ クレンジングバームの成分は?

ザ クレンジングバームはメイク落としですが、メイクを落とすだけでなく洗顔、角質ケア、トリートメントなど同時にケアができるので便利ですね。

いくら便利なものでも直接肌に使うということを考えるとやはりどのような成分が含まれているのかが気になります。

ザ クレンジングバームには31種類の成分が配合されておりメイク汚れや皮脂汚れを落とすための成分はもちろん、ナノヒアルロン酸、ナノセラミド、サクラ葉エキス、プルーンエキスといった厳選された美容保湿成分が配合されています。

肌トラブルの原因にもなる石油系界面活性剤や鉱物油、合成香料、合成着色料、石油系油脂、アルコールなどの添加物は無添加ですから安心ですね。